blog de *Organic Pocket*

日々のこと、オーガニック、ヒーリング&アート etc...ココロに響くもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

淡路島Trip

淡路島へ行ってきました!

私は作家・灰谷健次郎さんの大ファンで、淡路はその灰谷さんが長い時間を過ごした土地ということもあり、前々から1度行ってみたかった場所でした。

今回はその願いが叶って本当に嬉しいです。



島に着いてまずビックリしたのが、バス停はあるのにバスが来ない!(笑
ローカルバスの路線は、だいたい3~4時間に1本の間隔....



どうやって宿にたどり着こうかと、かなり真剣に悩みました (@_@)



結局、民宿のお母さんに電話をして、ずいぶん遠いところから迎えにきてもらえることに!
さすが善意の光、五色町 ↑↑↑



明石焼、トロトロでとっても美味しかったデス。



国道を歩くと、すぐ横が五色浜のビーチ。



そして、なんと無人!プライベートビーチです。



五色浜はその名のとおり、五色の石で出来た浜。



クリスタルみたいに半透明で、すごくキレイ!!



美味しそうな色の石で、花の形を作ってみました。



ダイヤモンドみたいなサンセット。



平山郁夫さんの絵のよう....↑↑↑



翌日は伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)へ。
入り口の大門です。



おみくじを引きました。
中吉!






天然記念物、樹齢900年の巨大なくすの木。



もとは2本の木だったのが、いつの間にか、根っこがつながって1本になったことから、夫婦大楠と呼ばれるようになったそう。



帰りはたこフェリーに乗って明石へ。
淡路を後にします。



明石大橋付近を通過中。







立地的に考えると、淡路島は結構都会なのかと思っていましたが、のんびりした空気の流れる、とても島らしい島でした。
やはり島の風土はいいものです。

昔からそうですが、わたしは何故か島に惹かれます。
なんだかこう、こころがホッとするんですよね。

次回は淡路からフェリーで行く、沼島という小さな離島に行きたいです♪

別窓 | daily | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<最近....&本 | blog de *Organic Pocket* | Homemade Hummus>>

この記事のコメント

>kyokoさん
ね、島ってほんとうに独特の雰囲気がありますよね。
自転車持参、それいいアイデアですね!
わたしも次回やってみたいと思います(^_-)☆


>台桐最日人さん
写真をほめていただいてありがとうございます。(照
私は関東人なので、淡路の人が話す関西弁がまたなんとも島っぽく暖かみがあるように聞こえ、いい感じでした。
そうですね、その土地の持つエネルギーが人に与える影響はとても大きいと思います。
2010-08-07 Sat 14:21 | URL | nao@japan #-[ 内容変更] | top↑
それにしても写真が素晴らしい!
そしてNaoさんのシルエット?がプロフィールのTOP画像同様に美しい!!

淡路島は学生時代の友人がいるため、
2度ほど行った事があります。

なんか独特の風土を感じますよね!
狭い土地でありながら
個性的な人を多く輩出しているのでは
その風土が少なからず影響しているのではないでしょうか?

Naoさんのブログを拝見して、
また行ってみたくなりました。
2010-08-07 Sat 01:21 | URL | 台桐最日人 #-[ 内容変更] | top↑
私も島、だーいすきです。
わざわざ自転車持参で、隣島にフェリーでいって、ひたすら漕いで、サンセットを見て、帰ってきます。

なんだろうなぁ、交通量が少ないのがいいのかなぁ?それとも小さくコンパクトで平和な感じがいいのかしら?

何にせよ、ベーシックなものって心引かれますよね。

私も旅に出たくなってきました。
2010-08-07 Sat 00:05 | URL | kyoko #lEPD.dko[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| blog de *Organic Pocket* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。